静岡市駿河区の工務店 やねきハウス 新築工事・住宅リフォーム、エクステリア、キッチン、バス、トイレなどの水廻り、外装、耐震、何でもご相談ください。

やねきハウス

注文住宅完成事例

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ

床面積:25.25坪(83.63㎡) 土地面積:229.60坪(760.56㎡)
工法:木造軸組(在来)工法
日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:外観

外観

本宅の離れにたたずむ和風のアトリエ。

1階はほぼ書庫、物入れ。2階は油絵を描くスペース。

庭を眺めながら、絵を嗜む心落ち着くスペースに仕上がりました。

 

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:外観

外観

お施主様専属の造園職人さんと、

幾度となく打合せをし、素晴らしいお庭と調和した建物となりました。

 

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:外観

外観

入口の門をくぐって、アトリエに向うアプローチの他に、

この写真は、本宅母屋からアトリエに向うアプローチから見た

ものです。

ヤギリの部分は漆喰をイメージし、白く塗り分け、化粧梁を張り付けました。

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:外観

外観

玄関ポーチは、「磨きの御影石」を使用し、

石の小口まで磨きを掛け、光沢を出してあります。

また、基礎の立ち上がりを「洗い出し」とし、

双方深緑を基調とした色使いで上品さと奥深さを演出しました。

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:その他

その他

玄関に入ると、9箇所もの可変棚を使用した収納スペースとなっています。

作品等、たっぷり収納できる空間です。

 

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:その他

その他

 

 階段室入口です。

お施主様の強い希望で、お父様が健在だった頃に

使用していた扉を再利用しました。

浮造り調の一枚板で、想い出深い貴重なものです。

ゆったり幅広の階段にしたため、高さ幅とも、サイズ変更で

建具職人の加工を加え、

新築アトリエの一部として、生まれかわりました。

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:階段

階段

階段室は、杉板を腰板として、貼りました。

階段右の壁は後で、作品等を飾りたいとの要望で、

合板下地にして、どこでも取付可能にしました。

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:その他

その他

アトリエ2階は、無垢材をふんだんに使用した部屋です。

勾配天井は、梁や火打ち材が露出し、高さが火打ちと干渉するため

室内に足場を組み、断熱材、石膏ボードを捨て貼りのうえ、

仕上げ材(杉板)を加工しながらの施工で、

大工が苦労したところでした。

 

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:洗面

洗面

トイレの入口と、画材を洗ったりするステンレスの流し台です。

階段室の入口扉と同様に、扉を再利用しました。

ただ、こちらの扉は、扉寸法にあわせて枠を製作し、加工を加える事無く、収める事が出来ました。

昔の情緒をそのままに・・・。

日本の美と品格を感じさせる上品なアトリエ【やねきハウスの新築注文住宅】:トイレ

トイレ

トイレの丸窓は、お施主様の強いご希望で設置され、

建物全体のポイントとなっています。

建物の外観に和の雰囲気を醸し出しています。

外観
外観
外観
外観
その他
その他
階段
その他
洗面
トイレ
この事例のような住宅を建てたい、設計プランについて相談したいなど

完成事例情報

床面積 25.25坪(83.63㎡)
土地面積 229.60坪(760.56㎡)
工法 木造軸組(在来)工法
こだわりポイント 自然素材・健康住宅 ・外観デザイン・内装デザイン ・エクステリア ・耐震性 ・和風 ・無垢の木材・地域の木材・自然石
地域 焼津市
アフターサービス
   (定期点検)
10年間 (3ヶ月、1年、3年、7年、10年)